忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふうふう涼麺(りゃんめん) 819円(ポイントカードにより無料)
ふうふう亭の、ふうふう涼麺
大根おろしそば 525円
ふうふう亭の、大根おろしそば

ことのとろ、二ヶ月に一度のペースで訪問させてもらっているふうふう亭さんです。(本当はもっとマメに来たいのですが…。)
その位間隔が空いてしまうと、こちらのお店の場合メニューが変わってしまうことが多いのですが、今回もレギュラーメニューの一部が変わり、更にはセットメニューが大きく変わっていました。
それにしても、個人経営のお店で、しかも店主さんほぼ一人で作っている状況で、よくぞここまでいろいろとメニューに加えられるなぁ、と、感心してしまいますね。
で、今回いただいたのは、ふうふう涼麺(りゃんめん)と大根おろしそば。前回前々回と気になっていたメニューなのですが、今回ようやく、という感じで。また、夏の限定メニューもいただいておかないと、そろそろ終わってしまうかなぁ、というのもあったもので。
ちなみに、一人で二品いただいたのではなく、同行者とシェアしていただきました。

まずはふうふう涼麺ですが、別添えのゴマだれをかけていただき、また、好みによってこれまた別添えの辛み調味料?を加えてください、とのこと。
綺麗に盛りつけられているのでちょっと勿体なかったのですが、早速タレを回しかけいただいてみたところ、シコシコの麺に甘酸っぱいゴマだれが絡んで美味。
麺に載せられたハムやシイタケ、春雨などと、このゴマだれの中に入っている黒ゴマを初めとした様々な食材が絡み合って、それが複雑な味を醸し出している気がしました。
また、皿に添えられたトマトやベーコン?、ちりめんじゃこが、食感や味により一層のアクセントを与えているというか。
辛味調味料のアップそれと、途中から辛み調味料を加えてみたところ、また味が変化というか、更に味に深みが増す感じが。
気になってその辛み調味料を単独で味わってみたところ、単純な唐辛子味噌の類ではなく、様々な旨味を持つ食材を唐辛子等のスパイスと共に煮詰めたような、とても深い味わいでした。
それにしても、これは、単純なゴマだれの冷やし中華ではなく、かなり凝った料理ですねぇ。

それから、大根おろしそばは、大根おろしの入った器に、別添えの付け汁というかつゆを加えていただきます。
植物系の香りを強く感じる付け汁は、それだけ味見してみると、甘みや酸味は加えられておらずスパルタンな印象。
そこに締められてコシの強い麺を付けていただくと、大根おろしの自然なサッパリ感がいいですね。何ていうか、ものすごく『和』っぽい味に感じました。
また、別添えのワサビを効かせれば、その印象はより強まるというか。
具の鶏チャーシューはホロホロで、メンマも相変わらずいいお味でした。

というわけで、夏は終わってしまいましたが、ふうふう亭の夏限定メニュー、堪能させていただきました。
両方とも、美味しかったです。
ごちそうさまでした。

お品書きの一部
レギュラーメニュー(1)レギュラーメニュー(2)
セット(1)セット(2)

ふうふう亭
住所:那須塩原市春日町121-140
電話:0287-64-2205
営業時間:日曜日・祝日 午前11時30分~午後8時、それ以外 午前11時30分~午後9時
定休日:木曜日
店内喫煙:可
駐車場:あり


それと、前回の訪問で、またポイントカードがいっぱいになったので、今回ありがたく使わせていただきました。
そして、これでようやく、私も新しいポイントカードに!

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索

Copyright © [ たけぞうのおぼえがき ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]