忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平成21年8月23日訪問
しろ味 290円
生粉蕎麦(きこそば) 「玄」の、しろ味
くろ味 340円 + きつね 100円
生粉蕎麦(きこそば) 「玄」の、くろ味+きつね

今回、某サッカークラブの応援で福岡に行き、天神というところに泊まることになったのですが、「宿周辺で食事を取れるところを」と某グルメ系サイトなどで調べていたところ、こちらのお店を発見。福岡というと、ラーメン以外の麺類では博多の柔らかいうどんが頭に浮かびますが、その博多でそばを格安で提供するお店、しかもかなりの高評価ということで興味を惹かれ、今回お伺いすることにしてみました。

お店の方は、地下鉄の天神駅から10分ほど歩いたところに。一見すると、ちょっとお高いお店というか、かけそばが一杯290円からいただけるお店には見えません。
お店に入ると、午後2時頃というお昼のピークを過ぎた時間帯にもかかわらず、席は7~8割方埋まっていました。
丁度空いたカウンターというか長テーブルに座り、お品書きを見たところ、まず、そばは冷たい蕎麦と温かい蕎麦に分かれていて、冷たい蕎麦は具材でバリエーション、さらに夏季限定の冷かけそばがあって、温かい蕎麦は『しろ味』『くろ味』2種類のつゆ+トッピングという構成でした。で、冷たいそばもいただいてみたかったのですが、今回お伺いした2人とも、ここに来るまでに冷房で少々やられ気味だったせいもあり、今回は暖かいそばを、それぞれのつゆでいただいてみることに。
注文して程なくすると、2品の蕎麦が同時に登場しました。

まずいただいたのは、しろ味。
こちらは、かけでいただいたのですが、まず、いただこうと丼に顔を近づけるとおだしの香りがふわっと漂い、次につゆをすすれば、なんとも良いおだしの味と、良い塩梅の塩気が。そして蕎麦を啜れば、ちゃんとした蕎麦の味と香りと歯応えがして、とても驚き。
特に、つゆの塩気については絶妙というか、あとほんの少し薄ければ物足りなく感じるギリギリのところで止め、あくまで蕎麦の味の引き立て役に徹している感じがしました。

そして途中からは、あまり品は良くないのですが同行者と丼を交換してくろ味を。
こちらは、おあげが入ったきつね蕎麦でいただきましたが、つゆは濃い口醤油が効いていて、確かに関東風。こちらも美味しいのですが、つゆも主張して蕎麦はイーブンな感じがしました。
また、おあげも上品な味で煮含められています。

というわけで、しろ味くろ味両方をいただいてみたのですが、どちらも美味しくいただきました。
それにしても、ものすごいコストパフォーマンスというか、これだけの蕎麦がこのお値段でいただけるなんて、恐ろしく感動的なお店ですねぇ。また、サイドメニューの他、おつまみ類、それにお酒も充実していて、今度お伺いした時は、それらをちょこっとやっつけた後、シメにざるとか大根おろしなど、今回いただかなかった冷たい蕎麦などをいってみたいです。そんなわけなので、ア○スパ福岡さんには、悪いけど来年も同じステージにいていただかないといけませんね。
ごちそうさまでした。

お品書き
お品書き(蕎麦、ごはん、甘味)お品書き(おつまみ、酒類)

生粉蕎麦 「玄」
住所:福岡市中央区長浜1-2-24 北天神SBホテル1F
電話番号:092-714-0355
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:なし
店内喫煙:不可
駐車場:あり(8台)

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ たけぞうのおぼえがき ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]