忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平成21年3月21日訪問
天玉うどん 500円
JR米原駅5・6番線ホームの天玉うどん

米原駅で、北陸本線の列車が発着する5・6番線ホームにある、駅弁販売所軒立ち食いうどん・そばのスタンドです。

個人的に、米原駅は、イメージ的に、立ち食いそばのとても良く似合う駅という気が。
古くから北陸地方への玄関口であり、また、気候的にも日本海式気候に属しているとのこと。そんなわけなので、冬場の鉛色の空の下、伊吹山から雪混じりの風が吹き下ろすホームで乗換を待つ間に、もうもうと湯気の立つスタンドに誘われそばを啜るなどというのは、何とも旅情をかき立てられる風景なんじゃないでしょうか?(これは、私の尊敬する某紀行作家の大先生の受け売りというのも多分にあるのですが。)
もっとも、今回は穏やかな春の日に、そばではなくうどんをちゅるちゅるっと啜ったわけなんですがね。

で、いただいたこの天玉うどん。価格設定はわりと強気。
つゆは関西圏に入ったことを示す色と味ですが、結構塩気が強く感じました。
うどんは、確かビニールで個別包装されていたものを冷蔵庫から取り出していたような。
それと天ぷらが、後のせサクサクど○兵衛のような味と食感なのには、うーむ。

というわけで、ごちそうさまでした。

お品書きと店舗外観
お品書き店舗外観

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索

Copyright © [ たけぞうのおぼえがき ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]