忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名代にぼし醤油 680円
名代にぼし醤油
冷しつけめん 780円
冷しつけめん

間違いなく美味しい煮干しダシの醤油ラーメンがいただきたくなった時、個人的に思い出すお店がいくつかあるのですが、こちらは、そのうちの一つである、宇都宮(旧:河内町)の時代屋さんです。(ちなみに、そのうちのもう一つは、暫くの間煮干しダシのラーメンが提供中止になってしまったようで…。)
というわけで、今回の目的はこちらの『名代にぼし醤油』なのですが、それに加えて、以前より興味があったにもかかわらずお伺いするとついにぼし醤油のスープの誘惑に負けて今までいただいたことがなかった夏季限定の冷しつけめんを、にぼし醤油に続いていただいてみることにしました。まぁ、某ラーメン本によればにぼし醤油の麺の量が160gとのことなので、あと一杯くらいだったら美味しくいただけるかな、と思いまして…。

で、最初にいただいたにぼし醤油は相変わらずの旨さというか、煮干しが香るコクのあるスープにコシのある中太麺、そして上品な味付けのチャーシューとメンマがたまりませぬ。また、気のせいか、麺は以前に比べプリっとした食感になっているような気がしました。
それにしても、何時いただいても美味しいこちらのラーメンって、何気にすごいなぁ、と思ったりして。

そして、今回初めていただいた冷しつけめんなんですが、締められてシコシコ感が増した麺の上には、細切りにされたチャーシューとメンマの他、キュウリやトマト、それにスイカまで載っています。
キンキンに冷やされた、白ゴマがたっぷりと浮いた付け汁に麺を浸けていただくと、甘味と酸味、それに醤油の風味が効いた、冷やし中華のタレのような味が口の中に広がりました。ただ、冷やし中華のタレとは言っても、もちろん単純な味ではなく、そのバックにはスープの旨味やコクが感じられるような気が。
後味はサッパリとしてて、暑い夏場には良いんじゃないでしょうか。

そんなわけで、今回はにぼし醤油に加え、冷しつけ麺まで堪能させていただき、大満足でございます。
ごちそうさまでした。

名代にぼしラーメン 時代屋
住所:宇都宮市中岡本町2583-12
電話番号:028-673-8550
営業時間:午前11時30分~午後3時/午後5時~午後9時
定休日:第1・3月曜日(その他の月曜日は昼のみ営業)、12月31日~1月2日
店内喫煙:?
駐車場:あり

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ たけぞうのおぼえがき ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]