忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

定食(塩ラーメン+シューマイ+小?ライス) 800円
定食の塩ラーメン
定食のシューマイ他

函館といえば、一説には日本のラーメン発祥の地ともいわれ、中でも、スープの澄んだ塩ラーメンが有名らしいのですが、これまで何度か訪れているにもかかわらず、実は一度もいただいたことがありませんでした。
それで今回、札幌までクルマで行った(例によって目的は栃木SCの試合です。)ついでに、途中ちょっと寄り道することにしました。

フェリーで函館の港に着いたのは午後1時近く。早速、市内のアタリを付けておいたお店をいくつか回ったのですが、さすがは連休中(訪れたのは、平成21年5月4日。)のお昼時だけあって、どこのお店も大行列。
あまり時間もなかったので諦めて札幌に向かおうとしたところ、たまたま行列していないこちらのお店を発見したのでお伺いしてみることに。
店内に入ると、函館ラーメンと看板には書いてありますが地元の方々が利用する中華料理という雰囲気。
席に着くと早速注文(厨房にいるオバチャンに席から叫ぶ)ですが、お腹が空いていたので、塩ラーメンにシューマイとライスが付く定食をおオーダー。
注文して程なく、まずはシューマイとライスか登場。それから程なく、塩ラーメンが登場しました。

で、まずは塩ラーメンから。
澄んだスープは、豚骨など動物系の素材を中心に静かに煮出した感じ。素材をあれこれ放り込んで複雑な味にしたというよりも、シンプルな素材ですっきりした味に仕上げたというか、昔ながらのスープの取り方を守っているような感じがしました。
麺は、中細のストレート麺。若干柔らかめなゆで加減という気もしましたが、かえってそれがスープと合っているような。
具のチャーシューは懐かしいタイプで、他の具は白ネギとメンマのみです。

それと、シューマイは大ぶりでジューシー。
こちらも肉など素材の旨味を堪能できます。
これはご飯が進むなぁ。

ところで、こちらのお店のメニューには、シューマイは有れども餃子は無いのですが、そういうお店って、個人的には老舗っぽく感じるんですが。
そんなお店の、昔からあるような塩ラーメンとシューマイ、堪能させていただきました。
ごちそうさまです。

MENUと、同行者のいただいたチャーシューワンタンメン800円
MENU(1)MENU(2)チャーシューワンタンメン

鳳蘭
鳳蘭 店舗外観
住所:北海道函館市松風町5-13
電話番号:0138-22-8086
営業時間:午前11時~午後9時30分
定休日:不定休
店内喫煙:可
駐車場:なし

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ たけぞうのおぼえがき ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]