忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平成22年6月訪問
つけ麺 650円
元祖つけ麺栃木大勝軒のつけ麺
餃子 400円
元祖つけ麺栃木大勝軒の餃子

昨年、足利に東池袋大勝軒系のお店が出来たと聞き、「是非お伺いしたいなぁ」などと思っていたのですが、先月下旬に足利で行われたサッカーの試合を観に行った時を利用して、ようやくお伺いすることができました。
ナビを頼りに到着した、あまり広くない通り沿いにあるお店は、ぱっと見あまりラーメン屋さんっぽくなく、お店に入ってもそんな感じというか、何やら民家を改装したっぽい作りになってました。で、東池大勝軒といえば個人的には『もりそば』ということで、それに相当するつけ麺と、併せて餃子もお願いしました。

というわけで、まずはつけ麺。
麺は、中太のストレート麺。ツルッとしているけど結構重量感や密度感がある食感です。
つけ汁は、東池大勝軒系ではお馴染みの、動物+魚介をベースに甘味と酸味がある味付け。(個人的には酸っぱさが若干マイルドに感じました。)しっかりとダシが効いて旨みが濃いのですが、後口はそれほどしつこくなく感じました。
割りスープと柚子パウダーそしてそれらが合わさると、もう。
味も勿論美味しいのですが、このボリュームとコストパフォーマンスは素晴らしいですね。
また、麺を食べ終わった後はスープ割りをお願いしたのですが、割りスープと共に粉柚子も提供され、振り入れるとひと味違うというか、最後まで飽きずにいただけます。
それと一緒にいただいた餃子は、これまたかなりボリューミー。中の餡がジューシーで、味の方もしっかりとしており、何も付けなくても十分に美味しくいただけました。

そんなわけで、久しぶりの東池大勝軒系だったのですが、十二分に堪能させていただきました。また、これだけつけ麺に満足させて貰うと、今度は是非、もう一つの東池大勝軒の顔である中華そばもいただいてみたくなりますねぇ。
ごちそうさまです。

壁に貼ってあるお品書き等
お品書きの一部つけ麺の麺の量の案内など

元祖つけ麺 栃木大勝軒
元祖つけ麺栃木大勝軒 店舗外観
住所:栃木県足利市若草町9-13
電話番号:0284-43-3545
営業時間:火~土曜日 午前11時~午後2時30分/午後6時~午後9時、日曜日 午前11時~午後3時
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
店内喫煙:不可
駐車場:あり

PR

平成22年6月訪問
二代目KUROつけそば(大盛) 880円
ラーメン専門店E.Y竹末の二代目つけそばにKUROを合体!

さくら市喜連川での仕事にかこつけての竹末さん訪問も、6回目の今回が最後となりました。で、その最後も、このところ続いた二代目合体シリーズなんですが、店員さんに訊いたところつけそばでも合体可というので、それとKUROを合わせてみました。

というわけでKUROつけそばというべき今回のメニューなんですが、もともとUWOの魚系が入っているつけそ割りスープばにKUROのマー油の組み合わせは、正直、前回のKURO+UWOと同じになるかなぁ、と思ったのですが、実際にいただいてみると、麺が締めてあるせいかまた違った味わいに感じられます。うーん、これも美味しいですね。
それと、前回も思ったのですが、こちらのKUROのマー油の効かせ方って、最初はガツンとは来るんですがその後はしつこくないというか、鶏のワイルドな部分だけ消して後味を香ばしくしてくれる絶妙な具合かと。

そんなわけで、最後の合体も、満足させていただきました。
ごちそうさまです。

ラーメン専門店 E.Y 竹末
住所:栃木県さくら市喜連川4440
電話番号:028-686-2085
営業時間:午前11時30分~午後3時/午後5時~午後8時(スープ終了次第、閉店)
定休日:木曜日(祝日はopen)
店内喫煙:不可
駐車場:あり

平成22年6月訪問
二代目KURO+UWO中華そば(太麺) 900円
ラーメン専門店E.Y竹末の二代目KUROとUWOの合体中華そば太麺Ver.
替え玉 100円
ラーメン専門店E.Y竹末の替え玉

まだまだ続く(今回で5回目)竹末さんなんですが、今回は、前回に続く合体シリーズの第二弾。マー油風味のKUROに魚風味のUWOの組み合わせを、太麺に変更していってみました。

して、そのお味のほうは、何ていうか、コッテリガツンジンワリという感じで。って、自分でも書いてて何のこっち太麺のアップゃなんですが、まずはKUROのマー油のガツンとした香ばしさが食欲をそそりつつ、ベースとなる二代目スープの濃厚なコッテリ感と共に口の中に広がり、そして後からジンワリとUWOの魚系の旨味と風味が感じられるような気が。小麦の密度感がすごい太麺との相性も悪いわけ無く、一気にいただき替え玉を注文。やはり替え玉はスープが若干薄まる感はありますが、細麺も悪くないですね。

というわけで、今回も「合体」を堪能させていただきました。
ごちそうさまです。

ラーメン専門店 E.Y 竹末
住所:栃木県さくら市喜連川4440
電話番号:028-686-2085
営業時間:午前11時30分~午後3時/午後5時~午後8時(スープ終了次第、閉店)
定休日:木曜日(祝日はopen)
店内喫煙:不可
駐車場:あり

平成22年6月訪問
二代目つけめん 980円 + つけめん大盛り 120円
めん徳二代目つじ田麹町店の二代目つけめん(大盛)

先日、所用で東京に行った時、たまたま用務先の近くにあったお店です。
マスコミにも登場する有名店で、私も以前その名前を聞いた事が。で、せっかくなのでとお伺いしたのですが、なんでもつけ麺が有名らしいので、通常のつけ麺に味玉子が入った二代目つけめんというのを大盛りでいただいてみました。

その、二代目つけめん。
麺は、三河屋製麺と書かれた麺箱に入っていた中太のストレート麺。何も付けずに1,2本いただいてみたところ、ムチッとした噛み応えと瑞々しい喉越しが同居する美味しい麺かと。また、これ見よがしに太くないところが逆にいいですね。
そして付け汁は、豚骨+鶏ガラの動物系素材や、魚介、野菜の他十数種類の素材を使用したという濃厚な物。味付けは、塩気、甘味とも適度に効かされ、濃厚ながらバランス良く感じました。それと、写真では写っていませんが付け汁の中には味玉子の他、チャーシューとメンマが結構な量埋蔵されています。
で、それを、目の前に貼ってある『つじ田 つけ麺流儀』に従い、最初1/3はそのまま、次にスダチを搾りかけ1/3、そして最後の1/3は黒七味を振りかけていただいたのですが、最初は付け汁の濃厚な味わいが堪能でき、次にスダチならではの酸味とサッパリ感が食を加速し、最後は黒七味の山椒を中心としたキレのある風味と辛みで最後まで一気に食べてしまいました。
そして最後にスープ割りをお願いすれば、ふくよかな旨味となんとも心地よい余韻が。最後の最後まで美味しいですね。

というわけで、元々のつけ麺が美味しいのに加え、スダチと黒七味という独自のアイテムで個性を出すというのが、何とも心憎いというか、さすがは行列の出来る有名店ですねぇ。
ごちそうさまでした。

めん徳 二代目つじ田 麹町店
めん徳二代目つじ田麹町店 店舗外観
住所:東京都千代田区平河町1-4-11
電話番号:03-3556-5727
営業時間:平日 午前11時~午後3時30分/午後5時~午後9時30分、土曜日・祝日 午前11時~午後8時
※スープが無くなり次第終了
定休日:日曜日
店内喫煙:不可
駐車場:なし
 

平成22年6月訪問
二代目UWO+SST中華そば 800円
ラーメン専門店E.Y竹末の二代目UWO+SST中華そば
替え玉 100円
ラーメン専門店E.Y竹末の替え玉

相変わらず、さくら市喜連川での仕事が続いているのですが、その間にこちらにお伺いするのも4回目となりました。で、今回いただいたのは、二代目中華そばのUWOとSSTの合体技。二代目KUROが出て以来、壁の貼り紙に「二代目系 合体可」と書かれていて大変気になっていたのですが、今回初めて、その「合体」というのにチャレンジしてみました。

というわけで、個人的初の合体はUWOとSSTなんですが、何というか、とても無難な組み合わせというか。タレが塩+醤油味となるSSTに鰹節等で魚風味が入るUWOが合わさると、スッキリ魚系という感じで美味しかったです。もっとも、スッキリと言っても、ベースの二代目スープが相当「濃い」ので、口当たりはかなり濃厚なんですが。
また今回は、こちらのお店で初めて替え玉をしてみたのですが、卓上には(博多系の豚骨ラーメン屋さんで良くあるような)ラーメンだれがないのでそれなりに塩気が薄まる感はありますが、元々のスープが「濃い」のであまり問題は無いというか。

というわけで、初めての合体と替え玉、堪能させていただきました。
ごちそうさまです。

壁の二代目系の張り紙など
二代目系に関するエトセトラ

ラーメン専門店 E.Y 竹末
住所:栃木県さくら市喜連川4440
電話番号:028-686-2085
営業時間:午前11時30分~午後3時/午後5時~午後8時(スープ終了次第、閉店)
定休日:木曜日(祝日はopen)
店内喫煙:不可
駐車場:あり

平成22年6月訪問
博多華そば 650円
博多一幸舎博多本店の博多華そば
半替玉 100円
博多一幸舎博多本店の半替え玉

先日、鳥栖(と横浜)に行った時にいただいた麺類エントリの第三弾は、福岡市の博多駅に程近いこちら。実は、今回泊まった宿のすぐ近くにあるお店で、宿に荷物を置きひとっ風呂浴び、近くの居酒屋で自棄酒をいただいてからお伺いしました。
入店すると、まず、入り口の券売機で食券を買うのですが、ここでちょっと悩んだ結果、本店限定という『博多華そば』のを購入。カウンターに座り食券を渡すと程なくして、ラーメンが登場しました。

まずは一口スープから啜ると、結構な豚骨フレーバーが。この華そばのスープは、豚骨スープと鶏スープのブレンドなのだそうですが、今回たまたまかもしれませんが風味的には豚骨がかなり勝っているような印象。ですがお味は、豚骨オンリーよりもスムースに感じ、旨味やコクも充分で、タレの加減も丁度良く感じました。
麺は、当地のラーメンらしく極細ストレート。堅さは普通で頼みましたが若干固めのボリっとした噛み心地で、麺自体の味がいいですね。また、半替玉は固麺でお願いしましたが、こちらは当然ながら更にボリボリっとした感じになり、こちらも良かったです。

というわけで、良いシメになりました。
ごちそうさまです。

券売機とお品書きと卓上の調味料
博多一幸舎博多本店の券売機博多一幸舎博多本店のお品書き卓上の調味料類

博多 一幸舎 博多本店
博多一幸舎博多本店 店舗外観
住所:福岡市博多区博多駅前3-23-12 光和ビル
電話番号:092-432-1190
営業時間:月~土曜日 午前11時~午前0時(オーダーストップ午後11時30分)、日曜日 午前11時~午後9時
定休日:無休
店内喫煙:不可
駐車場:なし
 

平成22年6月訪問
二代目つけそば(大盛) 830円
ラーメン専門店E.Y竹末の二代目つけそば(大盛)

今回で3連続の竹末さんですが、今回は二代目つけそばを大盛でいただきました。

で、二代目つけそばをいただくのも久しぶり(約2年ぶり)なんですが、前回の時と較べると、見た目は、麺の上に色々と載っているのは以前と変わらないものの、その中身が結構変わっていて、中でも大きな違いは、レモンが載らなくなった代わりに味玉が丸々一個載っていました。
早速、麺を付け汁に浸けていただけば、付け汁が以前と比べると穏やかになったというか、塩気や節系の香りが突出しなくなったような。何ていうか、インパクトは弱くなった気がするのですが、逆に麺との一体感が増したように思えます。
割りスープ太めのストレート麺は以前と変わらぬソリッド感で、まさに、高密度小麦物体。上に載った水菜やおかひじき、笹切りの白ネギなどと共にいただけば、風味や食感が変化に富んでいいですね。ちなみに、麺を盛られた更に水は全く溜まっておらず、最後の1本まで硬質な食感を楽しめます。
具の味玉は、中が半熟ゼリー状。卵自体の味が濃く、味加減はしょっぱ過ぎずいい塩梅で美味。それとメンマが、優しい味付けが丁度良い箸休めという感じで。
そして最後は、スープ割りで二代目スープを堪能してフィニッシュ!

というわけで二代目つけそばを堪能したのですが、やっぱりこちらは、何をいただいても美味しいですねぇ。個人的にもうちょっとのあいだ喜連川に通いそうなので、その間、こちらの味が楽しめると思うと嬉しくてなりません。
ごちそうさまでした。

ラーメン専門店 E.Y 竹末
住所:栃木県さくら市喜連川4440
電話番号:028-686-2085
営業時間:午前11時30分~午後3時/午後5時~午後8時(スープ終了次第、閉店)
定休日:木曜日
店内喫煙:不可
駐車場:あり
 

平成22年6月訪問
二代目中華そば(大盛) 800円
ラーメン専門店E.Y竹末の二代目中華そば(大盛)
水餃子 290円 と 半ライス 100円
ラーメン専門店E.Y竹末の水餃子と半ライス

前回に続く竹末さんですが、今回は二代目中華そばの大盛と水餃子、そして半ライスまでいただいてしまいました。

で、まずは二代目中華そば。
麺のアップまず見た目は、以前と比べると表面に浮く鶏油の塊が大きくなったような気がします。それにしてもこの鶏油、綺麗な黄色してますね。
濃厚鶏白湯スープは以前と変わらず美味ですが、前回いただいた時と較べるとキレがあるというか若干ライトになった気も。もっとも、二代目系をいただくのはかれこれ1年近くぶりなので、気のせいかもしれませんが。
スープは、中華そばと同様の細ストレート麺。中華そばの時に強く感じた香りは二代目だとそれほど主張はしませんが、スープとの相性はいい感じ。
具のチャーシューは、相変わらず美味でした。

それと水餃子は、皮がモチモチ。また中の餡は、噛むと肉汁がしたたり落ちるジューシーさで、ライスとの相性も絶妙というか。

というわけで、久しぶりに二代目と水餃子をいただいたのですが、やっぱりどちらとも美味しかった!
ごちそうさまでした。

ラーメン専門店 E.Y 竹末
住所:栃木県さくら市喜連川4440
電話番号:028-686-2085
営業時間:午前11時30分~午後3時/午後5時~午後8時(スープ終了次第、閉店)
定休日:木曜日
店内喫煙:不可
駐車場:あり

平成22年6月訪問
中華そば 650円
ラーメン専門店E.Y竹末の中華そば
ミニチャーシュー丼 280円
ラーメン専門店E.Y竹末のミニチャーシュー丼

このところ、仕事で週に何回かさくら市の喜連川に通っているのですが、喜連川といえば個人的に真っ先に浮かぶのがこちら。平日にも行列が出来るようになってから個人的にはちょっとハードルが高くなってしまったと感じているのですが、せっかくの機会なので、喜連川での仕事が終わる間、何度かお伺いしてみようかと。
してその1回目は、こちらのお店の基本とも言うべき中華そばに、ミニチャーシュー丼の組み合わせでいただきました。

というわけで、まずは中華そば。
麺のアップまずはスープを啜れば、あっさりとしたガラだしと醤油の加減が何とも。前回いただいた時に較べると、よりあっさりとして醤油も控えめに感じたのですが、何ぶん前回中華そばをいただいたのが約2年も前のことなので…。
麺は、以前と形状は同じ細スレート麺。香りが強く、噛み応えは硬質。
具のチャーシューは厚めに切られ、柔らかくも歯応えもあり、味加減も丁度良く美味。また、以前は入っていなかった生タマネギの味と香りが、絶妙のアクセントになっている気がしました。

それと、ミニチャーシュー丼は、前述の美味しいチャーシューがたっぷりと堪能できます。これ、ご飯と一緒にいただいても、いいですねぇ。
また、以前いただいた時と較べると、マヨネーズがかかるようになっていましたが、これが邪魔にならない丁度良い量でした。

そんなわけで、久しぶりの竹末、堪能させていただきました。
ごちそうさまです。

ラーメン専門店 E.Y 竹末
住所:栃木県さくら市喜連川4440
電話番号:028-686-2085
営業時間:午前11時30分~午後3時/午後5時~午後8時(スープ終了次第、閉店)
定休日:木曜日(祝日はopen!)
店内喫煙:不可
駐車場:あり

平成22年5月訪問
手打ラーメン 650円
万里の手打ラーメン

こちらは、私なんかが言うまでもなく、佐野の中では超が付くほど有名で、休日は行列が絶えないお店ではないかと。
個人的には、今から15年以上前に一度お伺いしてラーメンをいただいたことがあり、今回、それ以来の訪問となりました。

で、久しぶりにいただいたこちらのラーメン。
麺のアップ醤油の風味が強いスープに、塩気が効いた柔らかいチャーシュー、そして、ピロピロっとした柔らか目の食感の手打ち麺をいただけば、「あ、これこれ」と、以前いただいた時の記憶が甦ります。
実は当時、一緒に行った人たちが皆一様に「旨い」「旨い」と言う中、個人的には「不味くはないけどあまり好みじゃないなぁ」、なんて思ってしまったのですが、久しぶりにいただいた今回、味の印象は前回と同じなんですが、受ける感覚は「こ、これは美味し!!」と180度変わっていたことに、自分の事ながらちょっとびっくりしました。

というわけで、久しぶりの万里さんだったのですが、昔以上に堪能させていただきました。
ごちそうさまです。

お品書き
万里のお品書き(1)万里のお品書き(2)

万里
万里 店舗外観
住所:栃木県佐野市高萩町437-7
電話番号:0283-23-3891
営業時間:午前11時~午後6時(売り切れ終了)
定休日:水曜日
店内喫煙:不可
駐車場:あり

平成22年5月訪問
ネギチャーシュー(普) 830円
ラーメンショップ氏家店のネギチャーシュー(普)

当ブログでもっとも登場頻度の高いかもしれない、氏家のラーショです。
さんざんっぱらお伺いしている所なのでネタにならないとは思うのですが、このブログ自体が個人的ラーメンの記録ということでご容赦を。

で、前回ネギチャーシューをいただいた時同様、普通のネギラーメンを頼む時にアタリと思えるチャーシューが気合いを入れてネギチャーシューを頼む時に限って普通の物に感じる法則は健在でしたが、結局のところ今回も美味しくいただきました。

ごちそうさまです。

ラーメンショップ 氏家店
ラーメンショップ氏家店 店舗外観
住所:栃木県さくら市狹間田2864-19
電話番号:028-682-4293
営業時間:午前10時30分~午後8時
定休日:木曜日
店内喫煙:可
駐車場:あり(道路の反対側に駐車の際は横断注意!)

平成22年5月訪問
しょうゆらーめん 650円
純手打ラーメン大塚やのしょうゆらーめん
ミニ牛すじ丼 250円(ランチタイム価格) と 焼きギョーザ 400円
純手打ラーメン大塚やのミニ牛すじ丼純手打ラーメン大塚やの焼きギョーザ

宇都宮の環状線沿いにあって、以前の某チェーン店からこちらに替わった時からかなり気になっていたお店でした。
お店に入るとメニューの多さにちょっとびっくりしましたが、とりあえず初めてなので、基本っぽいしょうゆらーめんと、ランチタイムでお得にいただけるミニ牛すじ丼、そして焼きギョーザまでいただいてしまいました。

で、まずはしょうゆらーめん。
手打ち麺のアップスープは、あっさり穏やかですが旨みは結構強く、後述する手打ち麺との相性も良く感じました。
お店のウリである手打ちの麺は、コシがありつつも多加水な感じのトゥルっとした口当たりもあって、個人的にはかなり好印象。
デフォルトで3枚載るチャーシューは、あっさり目で柔らかな食感が、これまた麺やスープと良く合っていると思いました。

それと、一緒にいただいたミニ牛すじ丼は、柔らかく煮込まれた甘じょっぱい牛すじが、ご飯とよく合っていますね。また、プルプルっとしたりホロホロっとしたりする食感のバラエティーも楽しいです。
あと、焼きギョーザはとってもベーシックな美味しさでした。

というわけで、色々と堪能させていただいたのですが、同行者の注文した焼こってりやさっぱりも美味しそうだったし、メニューにあったトマト菜らーめんというのも大変気になったので、今度はそれらもいただいてみたいですね。
ごちそうさまでした。

お品書き
純手打ラーメン大塚やのメニュー(1)純手打ラーメン大塚やのメニュー(2)純手打ラーメン大塚やのメニュー(3)純手打ラーメン大塚やのメニュー(ランチタイムのサービス)

純手打ラーメン 大塚や
住所:栃木県宇都宮市駒生町1-22-49
電話番号:028-647-5556
営業時間:午前11時30分~午後9時(ラストオーダー午後8時40分)
定休日:月曜日
店内喫煙:?
駐車場:あり

平成22年5月訪問
にぼらやセット 850円
にぼしらーめんにぼらや酒場通り店のにぼらやセット

熊本のラーメンアウェイの2軒目にして最後は、熊本市の繁華街にあるこちらで。
で、お店のウリらしい煮干しラーメンと、小ぶりな半熟煮玉子丼がセットになったにぼらやセットというのをいただきました。

まずは、ラーメンのスープを一口啜ると、煮干や節系など魚介系、それに昆布の旨みを中心としたまあるい味が。無化調なので一口目インパクトはありませんが、ジワジワと美味しさが込み上げてくるようなスープで、ま麺のアップた、無化調のラーメンにありがちな強めの塩気がないのも好印象。あと、食べ進むうちに感じる柚子の香りが、絶妙のアクセントになっている様な気がしました。
麺は、プリッとした食感とハリのある中細麺。最初はちょっと固めな歯応えに感じましたが、そのうちスープと馴染んで良い感じに。
それに具の、キチンと仕込まれた感が伝わってくるバラチャーシューも美味しいですね。
そしてセットの半熟煮玉子丼ですが、いい塩梅の煮玉子とフレーク状のチャーシューなどが、ご飯との上に割とたっぷり載っていて、これもまた。

というわけで、旨い旨いと両方とも一気にいただいてしまったのですが、カウンターに置いてあって何に使うのかよく判らなかった鰹節って、実は各自ラーメンに投入していただく物だったのですね。
帰ってからこちらのお店のウェブサイトを見つけそのことを知った時、ちょっと残念だったというか、鰹節無しでも十分に美味しくいただけたのですが、フレッシュな鰹節の香りが加われば、更に美味しくいただけたのでは、なんて。
それでも、まさか九州でこんなに美味しい煮干ラーメンがいただけるなんて、正直言って、ちょっと驚きでした。
ごちそうさまです。

お品書きと卓上の調味料(黒七味とコショウ)
にぼしらーめんにぼらや酒場通り店のお品書き(ランチタイム?)卓上の黒七味とコショウ

にぼしらーめん にぼらや 酒場通り店※音量注意
にぼしらーめんにぼらや酒場通り店 店舗外観
住所:熊本県熊本市下通1-5-17
電話番号:096-356-3060
営業時間:午前11時~翌午前4時
定休日:無休
店内喫煙:可?
駐車場:なし?(近隣に有料P有り)

平成22年5月訪問
タイピーエン 945円
中華菜館中華園のタイピーエン

例によって、栃木SCの応援ついでのラーメンアウェイなんですが、今回は熊本まで。

熊本県の熊本市を中心とする地域には『太平燕(タイピーエン)』と呼ばれる春雨を使った料理があり、その元祖と言われるお店がいくつかあるのですが、そのうち1つが、今年1月にお伺いした紅蘭亭下通本店。そして今回お伺いしたのも、元祖と言われるお店の一つであるこちらなんですが、そのお店は、熊本市の交通の要衝である熊本交通センターに隣接する百貨店『くまもと阪神』8階にあり、レストラン街の中にある中華レストランのテナントといった感じでした。

で、いただくのは勿論タイピーエンなんですが、まず見た目は、スープが以前いただいた紅蘭亭さんよりも透明春雨のアップ感があり、上に載った玉子も、揚げ卵(虎皮蛋)ではなく煮玉子のよう。
早速スープを啜ると、清湯寄りのあっさりとした中華スープがベースと思われるのですが、ゴマ油の香りが強く、また具にたっぷりと入った椎茸の味も割と主張してきます。
具は、野菜(前述の椎茸と白菜が中心でした)と豚肉、そして魚介類白菜など。野菜が全て細(ほそ)切りなのは、春雨と絡み易いようにとの配慮でしょうか。また煮玉子は、八角の香りが効いています。
そして春雨は、固めの食感ですが、それほど強固ではなく、適度に柔らかさもありました。

というわけで、個人的には2回目のタイピーエンだったのですが、今回は、お店よってかなり違いのある物だということを認識した次第です。
また当地を訪れた際には、別の店でいただいいて、さらなる違いを味わってもいいかな、なんて。
ごちそうさまでした。

中華菜館 中華園
中華菜館中華園 店舗外観
住所:熊本県熊本市桜町3-22 くまもと阪神8階
電話番号:096-355-2650
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:不定休(くまもと阪神に準ずる)
店内喫煙:?
駐車場:くまもと阪神の提携駐車場利用

平成22年5月訪問
ラーメン 600円
おおもりのラーメン
もつ煮 400円
おおもりのもつ煮

説明不要の超有名店なのですが、個人的にはこれまでお伺いする機会が無く、長年の宿題になっていたのですが、今回、念願の初訪問を果たすことが。
で、いただいたのは当然のことながら看板メニューの塩ラーメン(お品書きには『ラーメン』との表記)と、店主さんオススメのもつ煮です。

というわけで、まずはラーメンから。
麺のアップ見た目は、油があまり浮いておらずほぼ透明なくらい澄んだスープにから覗く麺と具が、何とも綺麗な感じ。
そしてスープを一口啜れば、きわめてあっさりした中にも自然な旨味が。ベースは鶏ガラで、他にも魚系や野菜類を使っているとのことですが、個人的にはゲンコツの風味が一番感じたような気が。(このへん自信なし)
麺は、自家製の手打ち麺で、モチっとした歯応えと、手切りならではのプルっとした食感がいいですね。
また、具のチャーシューがまた絶品。ホロホロに柔らかい食感で、味付けも絶妙。これなら、チャーシューメンにすれば良かったかもしれません。それと岩のりは、その香りがスープにベストマッチというか、元々のスープの香りを上手くフォローしてくれる感じで、また、プチプチした歯応えも楽しいですね。

そして、一緒にいただいたもつ煮、これがまた。
こちらのモツは、一般的には小腸を使うところ大腸を使っているとのことですが、当然臭みなど全くなく、口に入れればトロトロのプルプル。
また、使われている味噌の香りがことのほか良く、ライスが激しく欲しくなってしまいました。

そんなわけで、どちらもとても美味しくいただき、満足させていただきました。
是非、また来たいと思います。
ごちそうさまでした。

お品書きとサービスのお新香(3人前)
おおもりのお品書きサービスのおしんこ(3人前)

おおもり
おおもり 店舗外観
住所:栃木県那須塩原市鍋掛1015-37
電話番号:0287-63-8401
営業時間:午前11時~午後8時(スープ切れ終了)
定休日:火曜日
店内喫煙:不可(土日のみ?)
駐車場:あり

HOMENext ≫
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ たけぞうのおぼえがき ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]